地域密着。
100年愛し愛される
企業を目指して

2018年で創業73年を迎えた
周桑電機工業所。

先代のさらに前、創業者の時代から
地域に根ざし、地域を愛する事業活動を
続けてきました。

愛媛壬生川を愛し、
また愛される企業であり続けたい。

私たちは、100年の節目も
変わらぬコンセプトを保ちながら
事業活動を続けていきます。

100年企業

公共、民間二足の草鞋。
どの仕事も分け隔てなく

私たち周桑電機は
公共のお仕事、民間のお仕事を
どちらも行っています。

公共では外線工事や引込線工事、
民間では家屋の電気メーター交換から
高圧受電設備のメンテナンスまで。

公民ともに手掛け、電気に分け隔てなく。
私たちは、あらゆるユーザーの味方です。

高圧受電設備

働き方改革を推進。
従業員と会社の未来を考える

日給月給制から月給制への移行、
ムリをさせない業務内容、
週休二日制など、
常に働き方改革を推し進めています。

従業員なくして会社なし。
これからも、より一層働きやすい環境整備に
取り組んでいきます。

ツーマンセル

従業員同士の距離を縮め、密な連携が取れるように

チームワーク作業

チームワーク

常にチームでの作業を励行。

作業効率化、技術の共有と発展、
危険認識、そしてチームワークの醸成。

個の力ではなく、
チームの力で仕事に取り組みます。

休憩時間の談笑も

チームワーク

オフラインの時間も、みんなで談笑。

若い世代の明るさ、にぎやかさにも
恵まれた職場環境です。

仲の良さが、いざという時の
信頼にもつながります。